採用・教育

WORK仕事を知る

採用では、会社として必要な人財の確保に向け企画・運用し、共に働く仲間の経験問わず採用の多様化を目指します。
必要な人財・キャリアレンジに応じ、様々な採用手法を用います。
教育では、各セクションの新卒・中途社員の研修プログラムを企画・管理・改善します。
DX化したコンテンツを拡大し、動画コンテンツの企画から制作、実行まで自社で行い効率・効果的な研修プログラムを構築していきます。

———  業績向上に向けた採用・教育の企画・運用を行います。
会社の経営理念「Mission」「Vision」「Value」に共感し一緒に働いてくれる仲間を、わたしたちはいつもお待ちしています。

採用・教育スタッフ

採用・教育
2021年4月入社

本多 麻美

働き方
当社の営業部門、集客部門をメインに研修の企画立案から制作、運営、効果測定まで研修に関わるすべての業務を行っています。
コロナ禍では対面研修が難しくなりましたが、オンライン実施をしたり動画コンテンツを企画し自学自習できるものを多数用意したりと、時代に合わせて戦略的に変化をさせながら、効果的なものは何か?を常に考えています。
教育メンバーの管理も行っていますので、教育を担う立場として創造力、問題解決力等を強化できるよう育成にも力を入れています。

【1日の流れ】
  9:30~ : 出社、メールチェック
10:00~ : 研修登壇
13:00~ : ランチ休憩
14:00~ : 社内MTG
15:00~ : 教育メンバーの業務チェック・フォロー
17:00~ : 受講者へのフォロー、制作・企画等自身の業務
終了後帰宅
入社の動機
前職は保険業界ではなく広告代理店で勤務していました。
結婚を機に退職し、転勤が多かったため短期的にさまざまな営業職を経験。
その後、営業経験を活かせると紹介を頂きグループ会社へ入社しました。
グループ会社の営業部門→教育部門→GOESWELLへ転籍という流れで、GOESWELLに入社しています。
営業部門では集客のためのアウトバウンド営業を中心に行っており、自身で数字責任を持ちながらチームを育成していました。
その後組織の業績向上のため、教育という新しいフィールドへの話を頂き、異動を決意しました。
教育部門では、グループ会社に所属をしながら保険見直し本舗の研修体制構築を行っていましたが、トライ&エラーで挑戦できる環境、風通しがよく意見を発信しやすい等、働く環境が自分に合っていました。
このまま保険見直し本舗の教育担当として「新会社GOESWELL」の教育体制構築を行っていきたいと転籍を致しました。

コンサルティングアドバイザースタッフ

働く環境
在宅勤務を導入しており、業務に応じて出社と在宅を使い分けて勤務しています。
在宅が増えてもメンバーとコミュニケーションをとったり情報共有はできるように意識していますね。
また、現場を知ることで研修構築に活かせるため、店舗に行ってお客様対応に同席したり、現場からヒアリングをすることもあります。
やりがいと今後の目標
研修で関わった方の実績があがるのは素直に嬉しいですね。
私たちは直接お客様と接することはないですが、研修の効果として現場のスキルが向上すれば、それは結果的にお客様満足へと繋がると思っています。
従業員がスキルUPを実感することで喜びに繋がる→お客様にも喜んでいただく→従業員・お客様の喜びから教育部門もさらに良い企画に力を入れる。
その循環を生むことが会社の業績にも繋がりますし、私たち営業貢献部門の存在価値だと思います。

また、現場の方から悩み相談など電話をもらうことも多いですが、研修以外でも相談できる場所として存在し続けられることも嬉しいですね。
現場ですぐに話せる人がいない場合にも、相談できる場所があると安心感を持ってもらえるといいなと思っています。

管理職の立場としては、教育メンバーの研修スキルが向上していたり、新しい研修企画を頑張っている時などは成長を感じて嬉しくなります。
研修で要点がビシッ!と決まるシーンがあると、見ていて「よし!」と笑顔になりますね。
研修は伝え方1つで効果はガラッと変わりますので、私自身の自己研鑽も忘れずに、チームを引っ張っていきたいです。

今後の目標としては、GOESWELLは保険業界で一番教育体制が整っている!と評判になるところまでたどり着きたいと思っています。
まずは「GOESWELLに入社して良かった」と思ってもらえるよう、継続して成長できる環境を整備したいと思います。

社員インタビュー

現在募集中の職種をチェック

Job List

エントリーはこちら